JOURNAL

お知らせ・日記・動画など

DATE : 2021.04.18

知性は母似、健康と気性は父似

脳科学者の中野信子さんと、樹木希林さんの娘、也哉子さんの対談本「なんで家族を続けるの?」が面白かった。

今日は一日かけて、久坂部 羊さんのMR 「患者が苦しめば苦しむほど、俺たちの給料は上がるんだよ」と読む予定。

 また、その感想は後日に。

 今日は、「なんで家族を続けるの?」の中で、「なるほど、そうだったのか!」という新しい情報をシェアしよう。

 あれ、シェアと打つと、私のパソコンの辞書がすぐ、「腰痛、ひざの痛み、坐骨神経痛などの神経圧迫性の痛み」と変換されるのが面白い。

 脳科学というか、遺伝学では、「知能は母から受け継ぎ、体力と気性は父から受け継ぐ」 らしい。

 皆さんは 両親を振り返ってみて、どう思いますか?

 私は大いに賛成であります。 私の本好きは母譲りだし、マメさと体力は父譲りだから。

 身体は父譲りということは、寿命は父譲りということになるので、私の父は70で死んだので、私はあと2年という計算になるのかな。

 昨日見た石原裕次郎の妻というテレビで知ったことがある。

石原裕次郎は常に52歳で亡くなった親父の年齢と今の自分の年齢を比較して、あと何年しか生きられないと思い続けていたらしい。 

でも、考えてみたら寿命は過酷な人生であれば短かくなるし、ゆったりの人生であれば長くなるので、戦争を体験した私たちの親世代と、比べたら私たちは15年は長く生きるであろうと思っている。

だから70歳プラス15年の85歳までは現役で頑張りましょう。 

父親譲りの「お人よしの」気性は、死ぬまで治りそうもないな。

 

by 矢上予防医学研究所

OTHER POSTS

その他の最新記事

READ

読む

DATE : 2021.05.13

ユーチューブラジオのリンク