JOURNAL

お知らせ・日記・動画など

DATE : 2021.04.12

最近の学び の報告

 

日々のご指導有り難うございます。

最近の学びをご報告させていただきます。

3月末にたまたま診察した皮膚科で、足の裏のホクロ(墨を流したようないびつなもの)を指摘されました。

ホクロの癌(メラノーマ)の可能性は50%で、即切除し組織検査をして下さいということで、その5日後に切除手術をしました。

踵を三センチ切り縫合しましたので、現在も踵を床につけることは出来ず、つま先歩きしか出来ません。

周りの方からは「つま先歩きしか出来ないなんて、ほんと大変ね」と同情されるのですが、昨今の指先強化の自力整体のおかげで、指先に力が入るようになっており、つま先歩きは苦ではなく、足がつることもなくきています。

そして、休むときは、片方の足だけ踵を常にあげている状態なので、アンバランスな状態ですが、「足指で立ってユラユラ左右に腰を揺する」ことで、身体全体のバランスが整えられるのを感じます。

そして、腰や背中の痛みも全くありません。

また、教えていただいた膝に優しい立ち方も大変役にたっておりまして、いつか役に立つからと皆さんに教えていた立ち方に、自分がまず救われました。

それだでけではなく、深い呼吸を教えていただいたので、麻酔注射の時に痛みを逃すことができました。

自力整体のおかげで、身体のいい状態を保てておりまして、感謝しかありません。

自力整体は宝の山という先生の言葉が身に染みています。

人生無駄なものは一切なく、すべてが学びの機会なのだと深く感じております。

おとといですが、病院から連絡があり、癌でないことが判明致しました。

皮膚科の診察から結果がわかるまで2週間ありましが、この間、心の修行もさせていただいと思っております。

失ってみてはじめてわかる健康の有り難さ、そして私が今与えてもらっている環境の有り難さに涙しました。

短い期間でしたが、この2週間で生まれ変わるぐらいの、大きな心の学びと健康を維持するためのますますの情熱がわいております。

この経験を生かして、私が今出会っている方々、これから私が出会うだろう人たちの心に寄り添いながら、心と健康の大切さを共に学んでいきたいと思います。

余談ですが、自力整体の教室では、立つ実技のときは、座ったまま声だけでナビゲートさせていただいております。

生徒さんから心配をされてしまうナビゲーターですが、優しい生徒さんは、「それでもいい」

とおっしゃっていただいております。恵まれた環境にまた感謝です。

長文有り難うございました。

by 矢上予防医学研究所

OTHER POSTS

その他の最新記事

READ

読む

DATE : 2021.05.13

ユーチューブラジオのリンク